ビザと共に必要となる物があります。それはパスポートです。海外赴任へ出る時に必要な物として挙げられます。『パスポート』ビザが海外で長期滞在する為に必要な物なら、パスポートは海外へ出かける為に必要なものになります。(汗)パスポートと言うのは、自分が日本人であると言う事を政府に証明してもらう、身分証明書と言うことになります。これを取得するのが、海外赴任の準備の第一歩です。

パスポートを取得するには、あらかじめ準備しておくものがあります。まず、「一般旅券発給申請書」があります。「戸籍抄本、または謄本(発行から6か月以内)」、「縦45mm×横35mmの証明写真(撮影から6か月以内)」、「未使用の官製ハガキ」、「身分証明書」、「本籍地の入った住民票」、「現在所ためしているパスポート(持っている人のみ)」が必要です。あらかじめ漏れのない様に準備しておきましょうね。尚、身分証明書は、以下のものが必要です。

「運転免許証」、「写真付の住基カード」などが有効です。※「健康保険証」、「国民年金証書」などの場合は、もうひとつ「学生証」、「会社の身分証明書」などの写真が貼っている物が必要です。その上で、申請する人が住所登録している都道府県の「パスポート申請窓口」で申請を行います。そうすることで、パスポートを取得することができます。パスポート申請窓口については、政府機関により定められています。その後、申請に行きます。(笑顔)

関連ページ